SNSの告知で人と人が繋がる方法を学ぶ場所作り

私は元看護師です。
今の仕事へ転向しました。
より地域の人の力になりたい、広めたいきっかけから、
笑顔になるイベントを作り始めました。

イベント作りには、
一人で出来ることの限界があることを気付きました。
想う事が伝わりきれていないというところです。
伝えることを続ければ出会うかもしれないです。
出来れば、楽しく想い描きながら伝えて行きたいですね^^。

なぜSNSでの告知なのか。

今は、自分のポジションを確認しながら必要な人、必要な場所、必要な学び、
自分自身を高めていくことです。
私は元々言葉を表現するとき遠回しすぎる所があります。
上手く表現しようとし過ぎているのかもしれません。
真意が伝わらなくて、質問し直されたりすることもあります。
そうしたたことが、めんどくさいなと思っていた以前の私も今は一人でも多くの方に伝わる為にこのblogとホームページを書いているところです。
あとは、直接メールすることや、会うことで伝えることもあるのです。
人の繋がりから自分の仕事と人の繋がりや、
売り上げへの仕組みを学ぶことも、どちらも同時に必要なことだと感じました。
職場のトップを想像していただけると解るかも知れませんが、迷ってないので、言葉も直球で必要な事も明確です。
その関係性になるためにも人の繋がりを通して培ってきたものなのだろうと思います。

SNSを使った告知方法を学ぶ場所の必要性

現在は始めたばかりの異業種交流会も行っていますが、そこへ集まるメンバ-は、
もっと地域で活躍したいし、広めたいと想いの強い人達なのです。

そうした個々の想いは強いけれど中々自身の仕事へ繋がらなかったり、告知でどう発信すれば良いのか解らないこともあります。

学びたいけど、誰から学べば良いか解らない。
気軽に相談出来る人が欲しい。

鹿屋にも、起業や経営向けへの勉強会やセミナーはあるそうです。
イベントを作る時必要な学びの場が少ないこともあります。
色んなジャンルで分けた勉強会などとしてあるそうです。

しかし、現実は学んだことが自身の仕事に繋がらない事もあるようです。

やりがいある仕事を持ったり、見つけた方は、

安定した取り組み方を学べることで自分の立場を理解し、力をつけていけると良いなと思っているところです。

告知の必要性

参加者の声で一番多かった困った事は、
「SNSを使った告知」です。
どう発信すれば自分の仕事に繋がるだろう?
どう発信すれば良いのだろう?

自身の学びも必要で
地域の方との連携も少なからず必要になってくるのです。
その時に仕事に繋げたい告知をしたいですよね。

経営コンサルティングを中心に全国に地域コミュニティを作りながらセミナーや勉強会を行っている方の基本的なイベントを作る為のやり方を学べる勉強会となります^^。

理想とするお客さんや仕事の仲間へ繋がる為に一緒に学びませんか^^?
勉強会へのお問い合わせ、お申し込みはコチラです。


お申し込み
無料相談

関連記事

PAGE TOP